読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔懐かしいダブリンに20年ぶりに行くのだけれど

ちょうど20年ほど前学生のときに

長旅をしてダブリンに立ち寄った。

パブで若く見られたため、ボディーガードに

止められたことを思い出した。

あれから20年たって

またダブリンに行ける

 

念願のダブリンのU2公演を見ることができる。

 

夢のような話だと思う。

 

たぶん、死ぬまでかなわない夢だと思っていた。

 

だけど夢はかなうものなんだなって

 

あきらめなければかなうんだなって。

 

今回はパブにいっても止められないはず

ギネスビールも思いっきり飲めるかな

 

金融で一時的に発展したときいているけど

20年ぶりのダブリンは記憶にあるダブリンと変わらないのかな

とか

 

なんて夢心地にいるときが一番たのしいのかも